--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/18(月)

『意味のある勝利』

マット・ロティックを欠いた大分二連戦の二日目は、大阪勝利で終わりました。

ロースコアゲームで大分ペースな感じの展開だったので、正直、負けるんじゃないかなんて思ってました。

この試合をみて思ったことが一つあります。

それは、
「天日HCって、スゴいんじゃない?」

いきなり、バスケの素人が、上からのコメントですみません。

でもですね、去シーズンまでは、大阪が優勝できたのは、HCの力量でなくて、選手の力だと思ってました。

様々なところで、「外国人選手を使い過ぎ」だとか「あれだけ外人選手を使えば、誰がHCしても勝てるよ」的な話しを聞いたりもしました。

しかし、今日の戦い方を見てみると、天日HCは日本人選手をうまく使って勝つすべも心得ているんだということがよく分かります。

外国人選手3人でも勝てるんです。

昨日の試合は、それを証明した意味のある試合でした。

だったら、普段からもっと日本人選手をたくさん使ってよ、って思うのですがね。

チャンスさえあれば活躍できる選手がベンチを温めているだけっていうのは、試合を見ているブースターにとっては辛いことなんですよね。

ダイ選手がコートに入ったときのあの歓声がブースターの気持ちなのですから。

何はともあれ、来週の守口の試合では、普段目にすることのできない日本人選手の活躍が見れるかもしれないのですね。

そういう意味では、大阪ブースターにとっては見逃せない試合かも。

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。