--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/11/10(土)

『日本人のリスク感覚』

むかし、ある会社のネットショップ担当としで働いていた時のこと。

当時、中国製の商品の問題がニュースで話題になっていたこともあって、
商品の生産地の問合せが頻繁にあった。

で、たいがいお客さんが聞いてくるのは安い中国製の商品に対する問合せで、答えを聞いてがっかりして、もちろん商品を買わなかったりするわけなんだけど、

あるときお客さんから「安心できる日本製で、かつ中国製と同じ値段の商品は無いですか?」って質問された。

売ってる立場の人間からすれば、ありえないような質問だったのであ然とした。
そんな商品があるのならこっちが教えて欲しいわ!

って思ったけど、値段と生産国だけ聞いて買わなかったお客さんたちは、恐らくこの人と同じ事を考えていて、いろんな店に問い合わせてるであろうことに、そのとき気がついた。

連日、テレビの報道で中国製が危ないって聞いたら、安心できる日本製を買いたいと思う気持ちはわかる。
わかるけど、安く作るために中国で生産しているってことは、この手の人達の耳には入らなかったのかな。

まあ、何十件も問い合わせれば1件くらいは、日本製やけど中国製並に安い商品を売っている店には出会えると思う。

もちろん産地偽装やけど。

これは産地偽装なんじゃないかと警戒することなく、こういう人達は、何の疑いもなく日本製と信じて買うんやろなあ。

リスクには敏感やけど、常識的感覚には疎い人達が、マスコミに危機感をあおられて、みずから積極的に行動して、怪しい人達の食い物にされていく。

積極的に行動する前に、少し考えてみればみずからリスクを拡大するような行動にでなくて済むのに。

あれこれ考えずに、結果が出るまで行動すること自体にはリスクを感じないのが、日本人のリスク感覚なのだろうか?

この日本では、今すぐ脱原発とかオスプレイ反対とか言ってデモをしている人たちをみても、日本製やけど中国製並に安い商品を求めて奔走していた人たちをみても、その行動にリスクを感じる人の方が少数派なのかなあ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。