--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/07/24(土)

『朝まで生テレビ「若者不幸社会」』

久々に朝まで見てしまった。

最終的には、以下のような結論でまとまっていました。



  • 経済的な世代間格差は存在するが、大多数の若者はそのことに気がついていない。

  • しかし、貧しいからといって、不幸と感じているかといえばそうではない。

  • 年配の世代にとっての幸せとは、経済的に豊かであること。

  • 若者が政治に対して、もっと声をあげなければ、若者のための政治は生まれない。





どれも非常に共感できる意見でした。

特に、若者が政治に意見することは大事だと思います。

そして政治の場以外でも、自分の生き方や価値観を主張していかなければ、多様な生き方や価値観を持った人々が共存していける社会は実現しないでしょう。




多様な生き方ということは、その中のそれぞれの生き方は、とても少数派になります。

自ずと周囲には、自分と違う価値観で生きている人達に囲まれて生きていくことになります。

自分の生き方が否定された社会で人が生活していくことは、とても生き辛いことです。

ですから、少数派の人々が生きる場所を確保するためには、自分を認めてくれる人々が必要です。

主張することで、理解してくれる人が増えるかもしれません。

同じ考えの同志と出会えるかもしれません。

だから、何回否定されても、あきらめずに主張し続けることが大事だと思います。













スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。