--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/03/07(日)

『concrete5をインストール』

ホームページ用に、concrete5(コンクリート ファイブ)ヘテムルサーバーにインストールしてみました。

concrete5とは、WEBサーバーにインストールして使用するホームページ制作・運用のためのオープンソースCMSです。

ブログなんかもCMSの一種ですが、こういったCMSの場合は、大概が、管理画面にログインして、記事を書いて、保存したら、実際に記事を書いたページにアクセスして確認するという流れになります。

ところが、concrete5の場合には、表示ページ上に直接書き込むような形で記事を編集していきます。



Jimdoのようなサイトを自前で構築できるソフトといったところでしょうか。



しかもconcrete5の日本語サイトには、ホスティング会社別のインストールガイドがついてるのでインストールも楽勝です。


と、思ったら、つまづいちゃったので、覚え書きしておきます。

今回は、Macから、concrete5(コンクリート ファイブ)ヘテムルサーバーにインストールしました。

ヘテムルサーバー用のマニュアルを見ながら作業を進めていくと、

『 .htaccess 』 ファイルをアップロードするところで、問題に遭遇。

マニュアルでは、
concrete5 日本語版 は PHP5 上で動作します。
下記からダウンロードした zip ファイルを解凍し、concrete5 日本語版 をアップロードしたフォルダの中に、『 .htaccess 』 ファイルをアップロードしてください。
 .htaccess ファイルのダウンロードはこちらです

と、なってるのですが、

『 .htaccess 』 のように『 . 』 ではじまるファイルはMacOSでは非表示なるのでサンプルファイルをダウンロードしてもファイルがみえません。

そこで、concrete5日本サイトのマニュアルを参照してみると、

php.ini、もしくは.htaccess を作成
concrete5の文字エンコーディングは内部で、UTF-8という文字コードを使用していますが、サーバーによっては、UTF-8で処理する事を明記しないと、一部で文字化けが起こる可能性があります。。

php.ini というテキストファイルを作成し、中に

default_charset = UTF-8
mbstring.language = neutral
mbstring.internal_encoding = UTF-8

と明記、concrete5 がインストールされているディレクトリー、もしくはサーバーのルートディレクトリーに保存して下さい。

もしくは、「.htaccess」 で PHP の設定が許可されているサーバーを使用されている方は、「.htaccess」というテキストファイルを作成し

php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.language neutral
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

というテキストファイルを作成し、 concrete5 がインストールされているディレクトリーにアップロードして下さい。「php.ini」「.htaccess」のどちらか1つを設定すれば大丈夫です。



ヘテムルサーバーでは、.htaccess に php_falg, php_value を使用すると、「500 Internal Server Error」となることが判明。

さらに、PHP の設定はコントロールパネルの 「 php.ini 設定 」でしなければならないことも判明

そこで、「php.ini」「.htaccess」のどちらのファイルもアップロードせず、

かわりに、ヘテムルのコントロールパネルから、「php.ini設定」をします。

ヘテムルのコントロールパネルにはいって、

「php.ini設定」にて、PHP5の設定項目で、

「default_charset」に「UTF-8」を選び、

「php_value mbstring.languag」に「neutral」を選び、

「php_value mbstring.internal_encoding」に「UTF-8」を選び

「php.iniを設定するボタン」をクリックします。

これでインストール準備は完了。

concrete5をアップロードしたディレクトリにwebブラウザーでアクセスできます。

concrete5の日本語サイトヘテムルサーバーマニュアルが親切丁寧で助かります。

concrete5








スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。