--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2010/02/25(木)

『先延ばしにする人にお薦めの本』

さてWebデザイナーとなるべく 早速Webサイトと名刺を作って…

なんて考えてたのに、何故か部屋の模様替えをしている自分がいます

自分の部屋を事務所兼で使用するけだから、仕事しやすいように模様替えするのは大事だけど、それより先にやることが山ほどあろうが!

と自分自身に腹を立てつつも模様替え

次から次へと出てくる思い出の品、久しぶり読み直してみると最後まで読んでしまうコミックの数々。

時間がいくらあっても足りません。

そういや学生時代も、試験前日になぜか机とか掃除したり本とか文房具を片付けたり、

その時間を勉強時間に使えば、もっといい点とれただろうに。

そんな、やらなきゃいけないことを後回しにしてしまう人にオススメの本が「ジーパンをはく中年は幸せになれない (アスキー新書)


分かっちゃいるのに不利な選択をしてしまう。

そんな人間の不思議な心理についてかかれた本。

ついつい「あとでやる」「あとで読む」でどんどん先送りにして、結局できなくて、あのときやっておけばよかったと後悔する「先延ばしをする人」の心理を、

セルフハンディキャッピングというそうです。

「自尊心」を守るために、自分で自分にハンデをつけるということ。

つまり、結果が失敗に終わった場合にも「あのとき全力を出していれば失敗しなかった」という言い訳できるように、無意識のうちに自分で自分にハンデをつけるということらしい。

結果的に損なのに無意識に自分に不利な行動を選択してしまう。

分かっちゃいるのに止められない。どうすればいいのか?

なんでも「あとでやる」としてしまう人が知るべき10個の真実- GIGAZINE


セルフハンディキャッピングをしないための方法はとっても簡単で、「絶対に言い訳を口にしない」ことだとか。



ToDoリストにやること沢山並べてるのに、忙しくてなかなか手がつけられないと悩んでいる人、

「俺はまだ本気出してないだけ」といつまでも本気を出さない人、

追い込まれないと始められない人

何を始めるのも遅くて、遅刻ばかりの人(ここまで全て自分の事

そんな人達は、





言い訳しないで今すぐ本気でやりなさい!



解決方法は簡単だけど、実行するのは難しいね




スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。