--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/11/19(月)

『[エヴェッサ]連勝ストップ!さらにリンの負傷…』

大阪、逆転負けで連勝ストップ/bj - エヴェッサニュース : nikkansports.com
<bjリーグ:東京83-80大阪>◇第6戦◇18日◇大阪・守口市民体育館◇観衆2124人

 開幕からの連勝は5でストップ! 大阪エヴェッサが東地区2位と好調の東京アパッチに80-83で敗れ、今季初黒星を喫した。第1Q途中にFワシントン主将が右膝を痛め退場するアクシデントが発生。大黒柱を失った大阪は、司令塔のGロティックを中心に攻めるが、勝負どころでシュートを決め切れず、逆転負けした。


前日は111-80で圧勝した大阪なのですが、リン・ワシントン選手の負傷という思わぬ落とし穴が待ち受けておりました。

負傷後すぐに病院に搬送されたようですが、今のところ具体的な情報は公表されていません。

もし重傷で、しばら出場が危ぶまれる事態となれば大阪にとってかなりのダメージとなる事は間違いないです。

しかし、過去にもマット・ロティック選手が負傷欠場している間に城宝、宍戸両選手が活躍の機会を増やしました。

今回もリン選手が欠場となれば、平均35分前後のプレイングタイムが他の控え選手達に割り振られることになります。

また、今回の試合で波多野選手が17得点したように、日本人選手のシュートチャンスが増えるかもしれません。

大阪は控え選手のプレイングタイムが極端に少ないチームなので、控え選手が試合で経験を積める機会がとても稀です。

ので、今回のエースリン選手の負傷が、逆に他の選手がレベルアップするための良い機会になれば良いかなって思ってます。

あくまでもリン選手が負傷が重症だった場合ですが
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。