--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/13(木)

『落雷に御注意』

落雷でモデムがやられちゃいました

大きな雷鳴とともにインターネットが不通になってしまいました。

すぐにモデムを交換してもらえるようにプロバイダーさんにお願いしたのですが、「まずはパソコンの方に異常がないか確かめて欲しい」とのこと。

で、3日かけてアーカイブインストールやら、クリーンインストールやらの再インストールなどを試してみましたが、やはり原因はモデム以外考えられないという結論に達しました。

プロバイダーさんは、それでも「Mac本体のハード面のトラブルも考えられるからMacをまず修理に出して欲しい」とのこと

でも、Appleのサポートに問い合わせると修理に出せば返還できるまで1週間はかかるとのこと。

モデムの交換は、3日でできるそうなので、なんとかお願いして先にモデムを交換してもらいました。

で、新しいモデムをつなぐと、あっさりインターネット開通!

ほーら、だから言ったじゃん

先にMacを修理に出してたら、あと1週間はインターネットお預けだったよ。


しかし、実はここからが大変でした。

Photoshopを動かしていると、突然Macが停止、画面上になにやらメッセージがつらつらと表示され、マウスもキーボードも使えなくなってしまいました。

これがカーネルパニック?

噂には聞いていましたが、はじめて出会いましたよ、カーネルパニック。

そして、その後も、カーネルパニックが頻発。

もしかして再インストールのやり方が、まずかった?

あるいはMacが壊れた?

とりあえず、また再インストールやらPRAMクリアなど色々試すが、すぐにカーネルパニックが頻発。

ついには起動すらできなくなってしまいました。

とうとう壊れてしまったのかな?

あきらめかけてたときに、ふと思いついた。

「もしかしたらメモリーが壊れたんじゃない?」

で、メモリーを1GB×2の状態から初期状態の256MB×1に交換。

すると…

Mac復活!


何事もなく起動、そして256MBのメモリーでもOSX(Tiger)はすらすら動いてますよ。

結局2枚の1GBメモリーのうちの1枚がおかしかったと判明。

さらに壊れたメモリーを使い続けた為か、ボリューム構造等にも異常が出ていたので、再びクリーンインストールから再構築してなんとか復活いたしました。

約2週間を棒に振ってしまいましたよ。

もちろんモデムやMacの電源は雷ガードタップに接続しました。

皆様も雷にはくれぐれも御注意ください。


ブックマークに追加する

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。