--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/07/25(水)

『韓国のホームページって…』

今年もbjリーグと韓国リーグチャンピオンチームとのチャンピオンシップゲームが開催されます。

「2007 bj-KBL チャンピオンシップゲームズ」開催決定~bjリーグ公式ブログ~
<2007 bj-KBL チャンピオンシップゲームズ 実施概要>
■主催:bjリーグ/韓国バスケットボールリーグ(KBL)
■参加チーム
大阪エヴェッサ(2006-2007シーズン bjリーグチャンピオン)
ウルサン モービスフィバス(2006-2007シーズン KBLチャンピオン)

■日時
第1戦 JAPAN GAME 2007年9月23日(日)試合開始 15時
第2戦 KOREA GAME 2007年9月30日(日)試合開始 15時(予定)

■大会方式:ホーム&アウェイ方式、1勝1敗の場合は得失点差により勝者を決定する
■競技ルール
・10分4クォーター制 延長戦5分
・外国人選手オンザコート2
・制限区域は開催国ルールに従う
・ノンチャージング・エリアはなし
・20秒タイムアウト(ゲームを通じて2回)
・90秒タイムアウト(前半2回、後半3回)
・審判3人制(HOME:2人、AWAY:1人)
・その他はFIBAルールに準ずるものとする


日本でのゲームは尼崎市記念公園総合体育館で行われます。

KBL公式ホームページ(http://www.kbl.or.kr/)

対戦相手のウルサン モービスフィバスの公式ホームページはこちら
ウルサン モービスフィバス
http://www.mobisphoebus.co.kr/


ホームページみてもハングル読めないので何が書いてあるか分からんかった。

で、話は変わるんだけど、ビックリしたのはホームページのつくり

KBL全チームのホームページを見ましたが、どれもFlashとフレーム使いまくり

日本では絶対にありえない

フレームを使うと検索サイトにうまくインデックスされない

Flashの画像内の文字も検索対象にならないので、検索対象にしたい文章やメニュー部分はFlashを使わないのが常識です。

検索サイトにより上位に表示されるようにするためのSEO(検索エンジン最適化)を意識すれば、Flashとフレームの使用は最小限に留めるはずなんだけど

そこで思い出したのが以下の記事

グーグルのシェアはわずか5%--韓国の外国企業はなぜ苦戦する?CNET Japan
Googleは世界で60~70%の占有率を確保しているが、韓国内では5%程度の占有率しかない。NHNのNaver、Daum CommunicationsのDaumなど、韓国のポータルサイトが市場を占有しているためだ。


韓国はgoogleのシェアが5%ほどらしいから検索エンジンは意識しなくていいってことかな?

NaverDaumなどのポータルサイトに登録されればOKで、あとは検索エンジンの存在を気にすること無く、見た目優先でwebデザインができるのかな?

でもDaumの検索エンジンはgoogleじゃなかったっけ?


韓国でグーグル(Google)が存在していないのはなぜか?
濱野智史 (国際大学GLOCOM 研究員)
~地球智場の時代へ-情報社会学シリーズ-~

韓国ではブロードバンドが急速に普及したことで、初心者ユーザーと同時に動画などのコンテンツが増大した。その結果、Googleのような検索アルゴリズムは使い物にならず、初心者向けの検索サービスであるNaverのQ&Aコミュニティが大きく利用者を伸ばした。つまり、Googleは韓国情報社会という環境には適さず、独自進化したNaverが大いに受け入れられたというわけである。


 どうやら、韓国での検索の主流は、googleのようなテキストや被リンク主体の検索でなく、人力検索はてなのようなQ&Aコミュニティサービスが主体らしいです。

googleが極力人の意思の介入しない検索エンジンで成功したのとは対象的に、韓国では人からの評判が検索の肝のようです。

機械的な判定よりも、人の意見の方が支持される辺りは、韓国らしいな

動画の検索は、確かにgoogle方式より「韓国方式」の方が適してるかも


BILLY'SBOOTCAMP 7日目
体重78.5kg ウエスト85cm 体脂肪18.3% BMI 24.4 骨格筋量35.3%

とうとう1週間変化無し


ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング


ブックマークに追加する

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。