--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/13(水)

『win版Safariがでた!』

スティーブ・ジョブズのWWDC'07 基調講演でwin版Safariが発表されましたね。

同時にMac板もバージョンアップして現行のSafari2からSafari3となります。

まだ日本語には対応していないβ版ですがアップルのサイト(http://www.apple.com/)からダウンロードできます。

ボクにとっては「あっ、そうなんだ」程度のニュースだったのですが、ネット上ではかなり反響があるようですね。

早速ダウンロードして試した方によると、Firefoxのように、タブを移動したり別ウィンドウにタブを移動したりできるようになったようです。

Safari 3 Public Beta(Mac)を試す:)~ Blog!NOBON ~

でも

それよりアメリカ本国のアップルのサイト(http://www.apple.com/)がリニューアルしたことのほうがビックニュースだと思う

とってもカッコイイ「新apple.com」
firefoxdeapple.jpg

上部のメニュー部分の右端には検索窓が付いていて文字を1文字入れるごとにすぐさま検索結果が表示されるという優れものです。

この検索窓を使ってサイト内検索をしてページ移動してもらうことを前提としているためか、上部メニュー部分はとてもシンプルにデザインされています。

これが今後のwebデザインのトレンドになるのでしょうかね。

そのうち日本版のサイトも新デザインにリニューアルされるでしょう。

日本でもサイト内検索からページ移動するスタイルが定着するのか興味のあるところです。

ちなみに上の写真はFirefoxでみた表示。

しかしSafari2で見るとこの検索ウィンドウの部分の表示が崩れます。
safarideapple.jpg


なぜだ?

Macで使えるブラウザーで、この検索窓の表示が崩れるのはiCabとSafariのみです。

なぜだか検索フィールドのサイズや位置がおかしくなっちゃってます。

まさかAppleのwebデザイナーさんがSafariは使っていませんでしたってことはないよね?

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。