--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/06(火)

『Great Firewall of China』

サイトが中国政府の検閲対象かをチェックできる「Great Firewall of China」~gigazine~
自分の持っているサイトのURLを入力するだけで、自分のサイトが検閲によって中国国内からのアクセスがブロックされているかどうかが分かるサイト「Great Firewall of China」が登場しました。


中国国内のテストサーバーと欧州にあるサーバー(おそらくアムステルダム)を使って入力されたURLが中国政府のグレートファイアーウォールにブロックされているか調べる事が出来るサイトです。

本当にそんなテストが実行されているかは確認のしようがないのですがとりあえず試してみた。
まず、http://www.greatfirewallofchina.org/にアクセス。そしてテストページにいきます。
テストページにはURLを入力するフォームがあり、そこにテストしたいURLを入力します。

フォームの下には、今までのテスト結果が、表示されています。

カーソルをサイトURLにのせると、テスト回数とブロック回数が表示されます。

この数字はリアルタイムに増えています。

しかし、テスト回数よりブロック回数の方が多かったりする表示もあったりします。

一つのサイトを複数のサーバーで動かす様な大規模なサーバーを使ってるんでしょうかね。

こうして見ると有名サイトは軒並みブロックされているようです。

例えば、2ちゃんねる、youtube、ウィキペディア、ヤフー、ミクシーは勿論、アップルもブロックされていますね。

中国からはラーメンズのCMは見れないということですか。

ではでは、このブログはどうか試してみます。
test_gfc.png

URLを入力して実行します。

もしこのURLがブロックされていた場合は、こんなページが表示されます。
block_gfc.png



って、ブロックされてるやん

なにか「NGワード」使っちゃいましたかね?

こんなマイナーブログがブロックされる理由が分からないのですが、2回だけセーフでしたが、ほぼブロックされてるようです。

もしかしてFC2ブログ自体が規制対象なんでしょうか?

そもそも中国では海外のサイトはほとんどブロックされているのか?

てゆうか、このサイト「Great Firewall of China」で試すと、どんなサイトも似た様な結果になってしまうんじゃない?

みなさんも試してみては?

Great Firewall of China


ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング



スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。