--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー[スポンサー広告] | トラックバック(-) | コメント(-)
2012/11/26(月)

『【Mac OS 10.7 Lion】ログイン画面のゲストユーザーを非表示にする方法』

MacのOSをLion(Mac OS 10.7)にアップグレードしてから、ログイン画面で自分のアカウントとゲストユーザー(Safari専用モード)を選んでからログインする仕様に変わった。
いちいち、ユーザーを選択してログイン(しかもトラックパッドでタップ(クリック操作)ができない)って面倒くさいなあと思いつつも一年以上が経過。

そして、ついさっき、もっと面倒くさい事態に遭遇。

ログインするときに誤ってゲストユーザーを選んでしまい、ゲスト(Safari専用モード)画面に入ってしまいました。

そこで恐ろしい事実が判明!
このSafari専用モード、
なんと、マウスでしか操作ができない!

トラックパッドでポインターは動くけど、タップしても反応しない!

しかも電源ボタンを押して再起動しても、あらわれるのはこの画面!

手元にマウスが無ければ完全アウト!

これって完全にトラップやん!

僕はMacBookを使っていて、外出するときにマウスを持ち歩いたりしていないので、外出先でゲスト画面に入ってしまっていたらと思うと...

Mac使ってる人ならトラックパッドのほうが操作しやすいから、マウスを使ってない人は多いと思うんやけど、1年以上たった今でもあまり問題になってないようなのは何故?

もしかして、ログイン画面にゲスト(Safari専用モード)が出ない場合もあるの?

もしくはゲスト(Safari専用モード)を表示しない方法がある?

そう思ってシステム環境設定をみてみるとありました。

ゲストユーザー、Safari専用で再起動


「セキュリティとプライバシー」の「一般」で画面角の鍵マークをクリックして解除(パスワード入力)、
「詳細」をクリックして、「画面がロックされているときに、Safari専用で再起動することを無効にする」にチェックを入れてOKをクリック

再起動するとゲストユーザーが消えて自分のアカウントのみ、そしてパスワード入力ができる状態の画面で開くようになりました。

スポンサーサイト
2010/02/28(日)

『SnowLeopard(Mac OS X 10.6)上でMacromedia STUDIO MX 2004が起動しない』

重大事実が発覚!

SnowLeopard(Mac OS X 10.6)上でMacromedia Dreamweaver MX 2004が起動しない!

SnowLeopard(Mac OS X 10.6)上でMacromedia Fireworks MX 2004が起動しない!

SnowLeopard(Mac OS X 10.6)上でMacromedia Flash MX 2004が起動しない!

SnowLeopard(Mac OS X 10.6)上でMacromedia FreeHand MXが起動しない!

Macromedia Studio MX 2004のソフトが全部起動しない!


つまりWebの仕事に欠かせないソフトがまるごと使えない!


起動させようとすると、アイコンがDock上に現れて、数回ピョコピョコとバウンドした後、消えてしまいます。

何とか起動できないものかと、ネット上で情報を探していると、

起動に成功した人を発見!

Registration file(登録ファイル)を、 別のマシン(旧バージョンのOSと思われます)のものに書き換えてしまうという荒業で解決した模様


Sarthak(http://blogs.adobe.com/sarthak/2009/09/fireworks_and_snow_leopard.html)
botoncandy replied to comment from James | January 10, 2010 6:55 AM | Reply
@ James, and anyone having problems using Fireworks (or Dreamweaver or Flash) MX 2004 on Snow Leopard - I found something that worked.
Install Fireworks on a machine running something prior to SL (I used a machine running Panther). When it's completely installed, go to Library>Application Support>Macromedia and find the Registration files.
Reinstall Fireworks on the SL machine - but don't launch it yet. Swap out the Registration file from the other machine. Now launch Fireworks. Worked for me - good luck!


でも登録ファイルって勝手に書き換えたら ライセンス違反 だよね?

どうやら登録ファイルに問題があるようなので、AdobeがSnowLeopard(Mac OS X 10.6)用にファイルを公開していないか調べてみると、

FreeHand MX用だけ公開されていました。

TechNote(http://kb2.adobe.com/cps/504/cpsid_50468.html)
Adobe Freehand MX fails to launch on Snow Leopard (Mac OS X 10.6)



手順は、

最初に、Mac OS X 10.6インストールディスクのオプションインストールフォルダを開きoptional installs.mpkgをダブルクリック、rosettaを選択してカスタムインストールします。

上記のAdobeのページにてFreehand Registration fileのリンクをクリックします。

zipファイルでFreeHand MXa Registrationというファイルがダウンロードされます。

圧縮解凍したこのファイルをMacintosh HDのLibraryのApplication SupportのMacromediaのフォルダの中に入れると起動します。


Freehandのファイルだけ公開されているのは、既に開発が終了しているからでしょうか?

他のソフトは、「問題があれば、最新版を買ってよね」ってことなのか?

Amazonで、まだ発売記念アップグレード版が売っているから、今のうちに買おうかな。


2008/03/20(木)

『新しいSafari 3.1はCSSアニメーションをサポート』

アップルからMacの標準WEBブラウザーであるsafariの新版safari3.1がリリースされました。


アップルの公式サイト(http://www.apple.com/jp/news/)によると
2008年3月18日、アップルは本日、Mac®とWindows PCのための世界最速のウェブブラウザ、Safari™ 3.1を発表しました。SafariはウェブページをIE7と比べて1.9倍、Firefox 2と比べて1.7倍速く読み込みます。Safariはまた、JavaScriptも他のブラウザに比べて最大6倍速く動作させるほか、高度にインタラクティブな次世代のWeb 2.0のエクスペリエンスを提供するために必要な最新の革新的ウェブ標準をサポートする最初のブラウザでもあります*。Safari 3.1にはOS® XとWindows用があり、 www.apple.com/jp/safari から今すぐ無料でダウンロードすることができます。


つまり世界で一番速いというのがウリらしい


で、「最新の革新的ウェブ標準をサポートする最初のブラウザでもあります」とは、どういう意味かというと現在策定中のHTML 5 の新要素などをサポートしてるよってこと


具体的には、ウェブページ上に写真を配置するように動画や音声を埋め込むことのできる<video>タグ<audio>タグCSSアニメーションCSS 3 Webフォントをサポートしました。


なかでも特筆なのはCSSアニメーション(CSS transforms and transition)

CSSアニメーションとは、今までFlashJavaScriptなどで作っていたアニメーション効果をCSSで作れちゃう機能です。


プログラムの知識がなくても動きのあるサイトが作れるので、

新米Webデザイナーさんの救世主になりそうです。


もし、早速safari3.1をダウンロードしたのなら、

ここをクリックしてみてください


ま、こんなことが、簡単にできるわけですわ

えっ?何も起こらなかった?

CSSアニメーションをサポートしていないブラウザで見ていても何も起こらないよ


ちなみに今のは「回転」させたい要素をDIVタグで囲んでタグ内に

「style="-webkit-transition: -webkit-transform 5s ease-in" onclick="this.style.webkitTransform='rotate(360deg)'"」

と書き込むだけ

他にもマウスのポインタを上に持ってくると徐々に消えていくボタンとか徐々に拡大するボタンなんかもCSSだけで作れます

これは便利!


参考サイト:
Surfin’ Safari - Blog Archive » CSS Animation
(http://webkit.org/blog/138/css-animation/)


The Art of Web ~ CSS: Animation Using CSS Transforms
(http://www.the-art-of-web.com/css/css-animation/)


上記のサイトでCSSアニメーションを使った様々な効果が楽しめます。

ただし現状ではsafari3.1でしかCSSアニメーション見れませんのであしからず


そしてWebフォントもWebデザイナーにとってうれしい機能です

ページ上に表示される文字は、そのページを見ているパソコンのOSの中に入っているフォントを使って表示されます。

だから見ているパソコン(OS)が違えば、表示される字体も変わってきます

Webデザイナーなら、できれば字体もデザインの一部として、こだわりたいと思うもの

そんなWebデザイナーの夢を叶えてくれそうなのが、Webフォントです

仕組みとしては、ページ読み込みの際に、そのページ表示に必要なフォントでパソコン(OS)に入っていないフォントがあれば自動的にダウンロードする仕組みです

これで、どのパソコン(OS)で見ても同じ字体で表示できるようになるはず



アルファベットの場合はね


日本語のフォントの場合は、アルファベットに比べて文字数が多いので、漢字まで使えるフォントはほぼ有料になってしまいます。

当然のことながら、それらの有料フォントは無断でダウンロードできないので、Webフォントで使うことはできないはず

日本でのWebフォントの利用はとても限定的なものになると思われます。

勝手にWebフォントとして有料フォントを使えば著作権法違反になるでしょう

それでもボタン部分やタイトル部分でデザインされた文字で表現したかったとき、わざわざ文字を画像に変換していた手間がなくなるだけでも、かなりのウェブサイトの制作作業の短縮につながります。


ただし、このWebフォントも今のところsafari3.1だけ

そもそもHTML5もCSS3も現在策定中で、今回safari3.1でサポートされた機能が正式に採用されない可能性もあります


新しいsafari3.1の無料ダウンロードは、MacWindows
アップルの公式サイト(www.apple.com/jp/safari) からどうぞ。






2007/09/13(木)

『落雷に御注意』

落雷でモデムがやられちゃいました

大きな雷鳴とともにインターネットが不通になってしまいました。

すぐにモデムを交換してもらえるようにプロバイダーさんにお願いしたのですが、「まずはパソコンの方に異常がないか確かめて欲しい」とのこと。

で、3日かけてアーカイブインストールやら、クリーンインストールやらの再インストールなどを試してみましたが、やはり原因はモデム以外考えられないという結論に達しました。

プロバイダーさんは、それでも「Mac本体のハード面のトラブルも考えられるからMacをまず修理に出して欲しい」とのこと

でも、Appleのサポートに問い合わせると修理に出せば返還できるまで1週間はかかるとのこと。

モデムの交換は、3日でできるそうなので、なんとかお願いして先にモデムを交換してもらいました。

で、新しいモデムをつなぐと、あっさりインターネット開通!

ほーら、だから言ったじゃん

先にMacを修理に出してたら、あと1週間はインターネットお預けだったよ。


しかし、実はここからが大変でした。

Photoshopを動かしていると、突然Macが停止、画面上になにやらメッセージがつらつらと表示され、マウスもキーボードも使えなくなってしまいました。

これがカーネルパニック?

噂には聞いていましたが、はじめて出会いましたよ、カーネルパニック。

そして、その後も、カーネルパニックが頻発。

もしかして再インストールのやり方が、まずかった?

あるいはMacが壊れた?

とりあえず、また再インストールやらPRAMクリアなど色々試すが、すぐにカーネルパニックが頻発。

ついには起動すらできなくなってしまいました。

とうとう壊れてしまったのかな?

あきらめかけてたときに、ふと思いついた。

「もしかしたらメモリーが壊れたんじゃない?」

で、メモリーを1GB×2の状態から初期状態の256MB×1に交換。

すると…

Mac復活!


何事もなく起動、そして256MBのメモリーでもOSX(Tiger)はすらすら動いてますよ。

結局2枚の1GBメモリーのうちの1枚がおかしかったと判明。

さらに壊れたメモリーを使い続けた為か、ボリューム構造等にも異常が出ていたので、再びクリーンインストールから再構築してなんとか復活いたしました。

約2週間を棒に振ってしまいましたよ。

もちろんモデムやMacの電源は雷ガードタップに接続しました。

皆様も雷にはくれぐれも御注意ください。


ブックマークに追加する

2007/08/08(水)

『かっこいいぞ!new iMac』

新しいiMacが発売されましたね。

imacnew-1.jpg


基本的にキープコンセプトながら、
アルミとガラスでできた筐体は、ブラックをアクセントにしたカッコいいデザインです。

やや、男前的イメージのデザインなんですが、女性から見るとこのデザインがどう評価されるのか気になりますね。

前モデルよりさらに薄型になったとのこと、

下の写真はiMacのスマートさを表現したもの
左がiMac、右がDellのXPS410
imacnew-1.jpg

ちなみにDellのXPS410は日本未発売モデルで、19インチモニターと2GBのメモリーがついて、$999。
価格ならDell、デザインならMacってことでしょうか。

そしてキーボードもアルミデザインになりました。
imacnew-1.jpg

コマンドキーからアップルマークが消えた。

注目はその薄さです。
これが,キーボードを横から見た写真
imacnew-1.jpg

薄すぎ!

キータッチはどんな感触なんだろう?

背面は全面ブラック!
右下に電源ボタンがあります。
imacnew-1.jpg


同時にアップルのサイトもリニューアルしました。
imacnew-1.jpg

本国と同じ仕様になりましたね。

早速new iMacを購入された方がおられます。

ringo-sanco | 「New iMac」開封レポート
うらやまし~



BILLY'SBOOTCAMP挑戦中
体重76.8kg ウエスト85cm 体脂肪15.8% BMI 23.8 骨格筋量36.6%

あまりにも痩せないのでジョギング始めました。

やはり,ダイエットには有酸素運動の方が効くかも





ブックマークに追加する
2007/06/16(土)

『Windows版Safariが要注目なわけ』

前回のエントリーでWin版Safariにあまり興味がないようなことを書いたのですが、ちょっと興味ある記事を見つけました。

OS X ハッキング! (230) Windows版Safariに秘められた野望 ~ マイコミジャーナル~
Windows版Safariが意味すること
そのSafari 3だが、リファインされた検索ツールなど新機能もさりながら、Windows版の登場が最大の衝撃。WebKitはオープンソースだから移植はさほど驚くべき話ではない、と考える向きもあるだろうが、既報のとおりSafariのフォルダを開いてビックリ。何とそこには「CoreGraphics.dll」が、すなわちCoreGraphicsがWindowsに移植されていたからだ。


CoreGraphicsとは、画像を描画するために裏方で動いているプログラムなので普段はあまり聞かない名前なのですが、Macの中ではSafari以外にも様々なアプリケーションを裏から支えています。

このCoreGraphicsが移植されたということでPDFなんかも含めてSafari上で表示される画像は、Mac版であれWin版であれ同じ表示結果になるようです。

OSにもとから入っているフォントに違いがあるので、全く同じとはいかないでしょうがこれは画期的なことですよね。

大半のWebデザイナーはMacの実機がないためにSafariでのブラウザーチェックができないというのが実情だった思いますが、これからはWindowsで可能になります。

ということは、Safariではうまく表示されないWebページが無くなっていくということになりますので、Macユーザーにとってもメリットがありますね。

それと、願わくは、Java-Scriptの対応もMac版と同じであって欲しいのですが、こちらのほうは、どうなのでしょうね。

SafariでJava-Scriptが動かないサイトって結構ありますが、サイトを作っている側からすれば、Macの実機がない限り確認が不可能でした。

しかしJava-Scriptの対応もMac版と同じであれば、WindowsでMacに対応した動的サイトやWebアプリのテストが可能になるわけですから、そうであればMacユーザーにとっては、とても嬉しい話です。

サイトを作る側からすれば面倒くさい話なんですが、これを機にMacの実機がない制作会社さんでもSafariでのブラウザーチェックを始めて欲しいですね。

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング

2007/06/13(水)

『win版Safariがでた!』

スティーブ・ジョブズのWWDC'07 基調講演でwin版Safariが発表されましたね。

同時にMac板もバージョンアップして現行のSafari2からSafari3となります。

まだ日本語には対応していないβ版ですがアップルのサイト(http://www.apple.com/)からダウンロードできます。

ボクにとっては「あっ、そうなんだ」程度のニュースだったのですが、ネット上ではかなり反響があるようですね。

早速ダウンロードして試した方によると、Firefoxのように、タブを移動したり別ウィンドウにタブを移動したりできるようになったようです。

Safari 3 Public Beta(Mac)を試す:)~ Blog!NOBON ~

でも

それよりアメリカ本国のアップルのサイト(http://www.apple.com/)がリニューアルしたことのほうがビックニュースだと思う

とってもカッコイイ「新apple.com」
firefoxdeapple.jpg

上部のメニュー部分の右端には検索窓が付いていて文字を1文字入れるごとにすぐさま検索結果が表示されるという優れものです。

この検索窓を使ってサイト内検索をしてページ移動してもらうことを前提としているためか、上部メニュー部分はとてもシンプルにデザインされています。

これが今後のwebデザインのトレンドになるのでしょうかね。

そのうち日本版のサイトも新デザインにリニューアルされるでしょう。

日本でもサイト内検索からページ移動するスタイルが定着するのか興味のあるところです。

ちなみに上の写真はFirefoxでみた表示。

しかしSafari2で見るとこの検索ウィンドウの部分の表示が崩れます。
safarideapple.jpg


なぜだ?

Macで使えるブラウザーで、この検索窓の表示が崩れるのはiCabとSafariのみです。

なぜだか検索フィールドのサイズや位置がおかしくなっちゃってます。

まさかAppleのwebデザイナーさんがSafariは使っていませんでしたってことはないよね?

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング
2007/06/03(日)

『AppleStyleTシャツが当たった!』

Macな話題を扱ったブログ記事を毎日紹介してくれるサイト
applestyle.gif
「Apple-Style」
さんTシャツプレゼント企画に応募したら見事に当たっちゃいました

で、そのTシャツが今日届きました!
(本当はもっと前に届いていたのですが、ボクが留守がちなもので今日になりました)

早速iMacと記念撮影
t-apple.jpg


ありがとうございます!
なかなか着心地の良いTシャツでございます。

50名限定のプレゼントだそうなので、街でこのTシャツを着ている人を見かけたら1/50の確率でボクかもしれません。

エッヴェサ試合会場で見かけた場合はさらに確率アップです

Apple-Styleを運営されている所長さんは、架空のApple製品のCGでも有名な方で、色々な雑誌でも紹介されている有名人です。

ボクもMacの雑誌(MacFan?)で知りました。

夢のApple製品のCGがいっぱいの「AppleStyle新種林檎研究所」はこちら

AppleStyle新種林檎研究所http://www.apple-style.com/laboratory/index.html

Macなブログ記事を毎日紹介してくれる「Apple-Style」はこちら

applestyle.gif
「Apple-Style」http://www.apple-style.com/


ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング

2007/05/10(木)

『[Mac] 第二回Start Mac 体験モニター当選者決まる』

Appleのサイトにて第二回Start Mac 体験モニター当選者発表がされています。

「Start Mac体験モニター」当選者発表~アップル~
応募総数14,347通の中より、厳正なる審査を経て選出させていただきました。
当選された皆様にはアップルより直接ご連絡を差し上げます。
皆様のMac体験が素晴らしいものになります様、祈念しています。

アップルジャパン株式会社
「Start Mac体験モニター」事務局


14,347通も応募があったのか!

競争率287倍の狭き門をくぐった50のブログで「Start Mac体験モニター」が始まるわけです。

選りすぐられたブログだけにどのブログも面白いです。

全部ブックマークして読みたいな。

そしてTechnoratiがこれら50のブログを紹介するサイト「Start Mac Square」を開設しています。

モニターブロガーさんの最新情報等が表示されるブログパーツもおいてあります。

「Start Mac Square」へは、こちらから

「Start Mac Square」

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング
2007/03/28(水)

『[Mac] 第二回Start Mac 体験モニター』

アップルが第2回の「StartMac体験モニター」の募集を始めました。

「StartMac体験モニター」とは、アップルからMacを無償で4ヶ月間貸与され、4ヶ月間ご利用いただMacを実際に使用しての感想等を自身のブログ上で10回以上発信するというもの。

モニター終了後は、モニターに使用したMacがもらえます。


ただし募集条件は、「ふだんWindows PCを使用している方


ふだんMacでブログしてる人間はダメってことか。

あなたもMacをはじめよう!
最先端のIntelプロセッサを搭載しているMacは、Windows も使えるので、もう互換性を気にする必要はありません。

「Start Mac体験モニター」プログラムではアップルのMacを4ヶ月間自由にお使いいただいて、その感動をご自身のブログで発信していただける方を募集します。

モニターに選出された方は、全国のApple Storeでレッスンを受講いただけますので、Macがまったく初めてでも安心です。



WindowsユーザーにMacの良さをブログを通してアピールしてもらおうってことだね。

モニター開始が5月だから恐らく新OSの「Mac OSX 10.5 Leopard」がインストールされた新型Macがモニターできるんでしょうね。

Windowsユーザーが対象だから、もしかしたらWindowsVistaもインストールされた両刀使いMacの可能性もありますね。

まだ、Macを使ったことないって方、もしブログやってるなら応募してみては?

多分レポート10回分以上書ける感動はあるはずですよ。

ちなみに第1回の「Start Mac体験モニター」にはこんなブロガーさんがえらばれています。



当然のようにMac大好きさんブログが選ばれています。

今回の募集では逆にMacと縁のなかった「ワーク」君みたいな人とか、あまりパソコンに詳しくない人が選ばれるんじゃないでしょうか。

そういった人達にこそMacの使いやすさを体感してもらってブログで発表してもらおうというのが、今回の「StartMac体験モニター」の狙いだと思います。

Mac初心者&ワーク君(さん)は当選確率高めの予感。

「StartMac体験モニター」の応募はこちらから

「StartMac体験モニター」募集~アップル公式サイト~

ブログランキングへは、こちらから

FC2ブログランキング

カウンター

カテゴリ一覧

リンク

RSS

  • RSS道
  • RSS登録方法
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS
  • 最新記事のRSS

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。